postheadericon これからFXを始めたい方への入門情報

「FXって気になるけど、どういうものか実はよくわからないの!」という方は、意外とたくさんいらっしゃいます。それもそのはず、FXという言葉だけが独り歩きしていますが、FXというアルファベット二文字からは、それが何なのかが全然見えてこないからです。FXは、Foreign Exchangeという英語の略語です。頭文字をとったものですらありません……。ForeingのFと、どういうわけかExchangeの二文字目のXから、日本ではFXと呼ばれています。外為(がいため)と呼ばれることもあります。外為といえば、まだ想像ができますね。外国為替の省略です。要するに、FXとは外国為替を取り扱う投資の方法なのです。

では、FXは外国為替をどのように取引するのでしょうか。基礎的なことをまとめてみましょう。まず、外国為替の取引で利益を追求できるのは、外国為替の価値、すなわち交換レートが日々変動するからです。「円高」「円安」という言葉は、テレビのニュースでも頻繁に耳にしますね。円の価値が高いとき(=円高のとき)に、少ない円でたくさんの外国通貨を買っておいて、円が安くなったときにその外国通貨を円に戻せば、最初に持っていた円よりも増えているということになります。具体的にキリの良い数字を入れてみましょうか。1ドル130円のときに、130,000円出して1,000ドル買っていたとします。この後、円がぐっと下がって1ドル140円になりました。今、1,000ドルを円に交換すれば、あら不思議!なんともともと13万円だった日本円が、14万円に変身しているというわけです。

もちろん、逆もまたしかりです。買ったときより円が上がってしまうと、損失が出ますから注意が必要です。でも、為替ってすごいと思いませんか?うまく交換を繰り返すことで、お金を殖やすことができるのです。

ちなみに、FX入門編としてもうとつ押さえていただきたいFXのメリットは、差金決済であるということです。どういうことかというと、上記の例でいえば、最初に13万円も出す必要はないのです。実際にお金を払ったりもらったりするのは、円を売ったあとに日本円に戻したときに、最初と比べていくら殖えたか/減ったかという差額分のみなのです。少ない資金から投資を始められるので、FXはどんな方にも人気です。

Leave a Reply